事業内容

超精密金型で最先端技術を形に!

当社は液状シリコーンゴム及び合成ゴム成型用金型を設計、製造しております。製品の分野は自動車、医療、OA機器、宇宙航空機関連など多岐にわたり、私たちの技術が小型精密部品として生活の様々な分野で活躍しています。

果てなき金型技術の追求

PRCではお客様の利益を追求した生産性のある金型を提供するために、材料、表面処理、生産設備、設計技術やノウハウなど…金型に関わるすべての事に一からこだわることにより、超精密金型の実現を可能にしています。

精密に仕上げているからこそ、ムダを省き、必要最低限の作業でお客様に生産して頂くことが可能となり、複雑な作業をしていただく必要もありません。また、図面やデータ管理を明確にしている為、納入後のサポートを的確に行う事が可能となり、当社の金型予備部品も世界中どこにいても供給することができ、十分なサポートで対応致します。

金型は、製品を生み出す為のTOOLであり、ものづくりの原点です。
弊社のTOOLをお客様に最大限に活かしてお使い頂ける様、お手伝いが出来ればと思っております。

高度な設計

金型の品質を左右する設計において最も重要なものは、金型の履歴管理の徹底です。当社では問題を必ずクリアし、さらに同じトラブルを繰り返さないために、蓄積した経験を次の設計に活かす作業を20年にわたって継続してきたのです。理想に近づくために、一歩一歩積み重ねてきた技術が、高度な設計を実現します。

金型材料へのこだわり

当社はゴムやプラスチックなど成形品に応じて金型に求められる性能を検討。耐久性、耐摩耗性、耐腐食性、温度分布を考慮し、適材適所の材料選択を行っています。さらに環境のために自社オリジナルの材料を開発し、使用しています。

最新鋭の機械設備

当社は国内外を問わず最新鋭の機械の情報を収集し、積極的に現場に導入しています。サブミクロンの加工精度を可能にし、安定した作業を実現する当社の機械設備は、従来では不可能だった製品をお客様のもとへお届けしています。

加工技術

自社独自の設計によるTOOLINGを採用。当社で使用する特殊工具は、すべて社内で製作しています。これにより、短納期・高品質・高精度の金型製作を可能にしています。

品質管理

徹底した金型図面管理や測定データ管理を行っているため、金型消耗パーツもすぐに手配が可能。世界中どこへでも提供できます。また納入後の金型メンテナンス、アフターフォローはしっかりサポート致します。

社内の空調管理

工作機械は温度の影響を受けやすいもの。金型精度を出すために、工場内は一年中24℃(±1℃)に設定しております。当社独自の空調設備で省エネルギー化を図るとともに、金型の精度と品質を維持しています。